KARAJAN 1960s – 7

Posted on

胸を締め付けられる

 ブラームスの秘めた激情をどう表現するのか? 野放図に、ぶちまけるようであってはいけません。荒れ狂うような思いであっても、大人の分別というブレーキをかけねばなりません。暴走が許されない自制の苦しみがにじみ出ている見事な表現、解釈であると思われます。可憐な艶の乗った激情と乾いた諦観が背中合わせになったような、究極の選択を迫られたような緊迫感がここには濃密にあります。ブラームスの内的葛藤をそのまま表出した世界のようです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です