IMERUAT

Posted on

面白い

 amazonの紹介からの引用です。

【引用開始】

待望の3年ぶりアルバムは、IMERUATの世界への祈りが詰まった、渾身の一作!

「Far さぁ Far」もっと遠くへー
旅館の従業員の挨拶を聞き間違えたことから生まれたことばが、本作のタイトルであり一曲目。生きづらい世の中、逃げてもいい、自分が求める場所へー。

音楽界に衝撃をもたらしたと言われる前作から、サウンドもテーマも劇的な進化を遂げたイメルアのサードアルバムがついに完成!
ポップでかわいてかっこよくてシニカルで、どこか懐かしく優しいサウンドは、今までの作風よりも明るくパワフル、そしてピュアでストレート。おいしいごはん、暗殺者の心理、野良猫、中小企業、ショコラショー、零期零会、無数のバッタ、樺太先住民族の顔の無い人形の目に映る未来・・・それぞれに独立した深いテーマがありながらも、深く流れる一本の動脈は平和への祈り。ファンの想像をはるかに超える強いメッセージ性と愛に溢れる表現手法に、試聴会では号泣する人が続出・・・!
人間が生きる限り共にある情景を、イメルアならではの言葉と旋律で紡ぐ。

「FLAKES」(タイトー「グルーヴコースター」収録曲アレンジ) 「Kilto Kilto」「ぽろろろろろろ」「暗殺したい! 」「のみたいな」「Far Saa Far」含む全11曲収録予定。今作の歌詞は日本語、英語、ウィルタ語、フランス語で構成されている。

IMERUATプロフィール:
「ファイナルファンタジー」シリーズ等のゲーム音楽やTVアニメ、CM、映画等の作曲家として活躍する浜渦正志と、カラフルな歌声を持ち自らのルーツであるアイヌの伝統音楽と楽器を奏でるMinaによって2011年に結成。IMERUATはアイヌ語で「稲光が光る」という意味。
2011年にファーストマキシシングル「IMERUAT」を発売し、ポーランドの第4回フィルムミュージックフェスティバルでの単独ライブでデビュー。2012年3月に川崎CLUB CITTA`で行われた「ファンタジーロックフェス2012」で圧倒的な存在感を示し、4月にはファーストアルバム「Black Ocean」を発売、予約が殺到し即日完売状態となる。その後も日本国内のみならずフランス、アメリカ、スイス、香港などでのライブを次々と成功させ、またコンテンポラリーダンスイベントの開催、Book付きCD「Propelled Life」(2014)の発表、映像作品の制作、イメルア体操第四(オリジナルのラジオ体操)イベントを全国でゲリラ開催するなど、様々な趣向を凝らしながら精力的に活動している。

【引用終了】
 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です