Panasonic DMC-L1 限界に挑戦

Posted on

自前の古いカメラで

 レンズはいつものオリンパスの広角からオリジナルのライカに変更しました。三脚使用でISO100,F13,15Secという設定で、可能なかぎり自然な色合いになるように画像処理も加えております。下は細君のCanonでカメラ任せで撮った一枚。15年前のPanasonic DMC-L1での入魂の1枚(笑)と比べると…… (写真は上の1枚を除きクリックで拡大できます。)

F13,ISO100,2.5sec 部屋の照明を白色LEDに。画素数は、Canonの約4分の1です。Canonは単焦点レンズを組合わせております。設定を変えるだけで大きく変化する写真に世界です。オーディオ機器が再現する音場の世界は見ることは出来ませんがそれ故の困難が伴いますので大変です。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です