大音量で聴くNorma Winstone

Posted on

圧倒的な静寂の中で

 雨上がりの夕刻、静寂の中でNorma Winstone を自然な大音量で。つまり、目の前にステージがあってそこで彼女が歌っているような、という意味において。

 このひんやりとしたサウンドはやはりUrei811Cの個性でしょうか。冷たいのに血が通っているのはマッキントッシュのおかげでしょう、たぶん。目の前で歌っているこの感じ、バックのピアノやバスクラリネット、ソプラノサックスの生々しさ…… スピーカーの存在感が消えていきます。


(クリックで拡大/15年前のPanasonic DMC-L1で撮影)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です