空調機器をすべて止めて

Posted on

絶対零度の静寂

 ピアノという楽器の可能性を究めたJon Balkeによる演奏です。暗闇で炸裂しつつ、張り詰めた静寂を破壊することなく鋭利に柔らかく広がっていくサウンドは。弦を指で弾く、という想定外の奏法も飛び出します。が、禁じ手というわけではないはずです。2006年9月、チューリヒのRadio Studioでの、Markus Heilandによる録音です。この緊迫した空気の透明感を泡立たせることなく底なしの深淵まで浸透していく響きが見事な演奏であり録音技術の精華でしょうか。

 集中的に微調整を加え、絶対零度の静寂に溶け込んでいく響きを模索していきます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です