小音量でも雄大、緻密だった#9845A

Posted on

ニアフィールドで

 深夜、皆が寝静まった頃、お気に入りの一曲をニアフィールドで小音量でじっと聴きこむと、素晴らしい世界が開けます。大型ホーンのおかげで、小音量でもリッチで分厚い響きが堪能できます。Urei811Cは小音量では響きが痩せて、密度感が不足します。振動板質量に比して磁気回路が強力に過ぎるのかもしれません。ALTEC#9845Aはアルニコマグネットとすべてを知悉したエンジニアの設計です。バランスがいい。エンクロージュアは巨大ですが静かです。ユニットを美しく歌わせる箱、といえます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です