まさか、のDGG

Posted on

弦がなめらか

 外付けPEQとC40のイコライザー調整で、このディスクがストイックな美しさをもって生っぽく再生されています。さすがにALTEC#9845Aでの自己ベストは越えられませんが、シングルアンプでの大音量再生でここまでもってこれれば、合格かな、と思います。弦がちょっとうるさくなりましたがホーンセクションのリアルさは見事でした。さらに調整を進めていけば問題点も解決できそうです。 オーケストラの響きとピアノバランスがいいですね。ここでは大音量でも弦がうるさくなりません。リヒテルの剛直にして澄み切ったピアノの響きが堪能できます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です