考察/聴き手とオーディオ、音楽の関係性-6

 音楽を聴く楽しさ、喜びを思い出させてくれた#9845、出会えて良かったと偶然の悪戯に感謝しています。まさか、自分にとってこの響きがここまで自然にフィットしてくれるとは思っていませんでした。  これまでに何度かALTEC … Continue reading考察/聴き手とオーディオ、音楽の関係性-6

GRIMAUD……

 聴けば聴くほど、じんわりとグリモーの<今>が伝わってくる気がします。といっても2年前の彼女なのですが。  録音が新しいだけに、いよいよ生々しさにリアリティがいや増してきます。このアルバムで感心させられるのは、2番の解釈 … Continue readingGRIMAUD……

剛直さに支えられた繊細な優しさ

 1950年代中期~後期の録音です。ソヴィエト時代のレニングラードフィル、ムラビンスキー+リヒテルという史上最強クラスの組合せです。女性的な柔らかさのあるニュアンスは皆無です。まさに男の激情がさく裂する世界です。漲る鋼鉄 … Continue reading剛直さに支えられた繊細な優しさ

高能率大型スピーカーを超シンプルに

 究極のオールインワン。スピーカーはやはりある程度のサイズがないと求める音の世界を描き切れないという面があります。コンパクトスピーカ―では乗り越えられない壁を、サイズの力であっさり超えてくるのです。しかし、設置するスペー … Continue reading高能率大型スピーカーを超シンプルに